フリンジジャケットできれい目カジュアル

image
「おしゃれの秋」というだけあって

やっぱり秋のおしゃれは、わくわくします。

今日は、フリンジジャケットでコーディネートを。

ジャケットにはいろいろ種類があります。

その中でも、ライダースや、ノーカラーは

「着てみると、なんか違う」と苦手意識を持ってしまう方が多いアイテムです。

・肩幅が気になる

・バストからデコルテが間延びして見える

・首回りが気になる

などなど、どうもしっくりいかないと思うのではないでしょうか?

ジャケットなので、ぱっと羽織って前を開けてインナーを見せているということが多いですが

着こなしがしっくりとこないときは

思い切って前を閉めて着てみましょう。

こうすることで、ジャケットが身体にフィットして女性らしいラインを生み出します。

また、コンパクトにまとまるので、ボトムとのバランスもとりやすくなります。

フリンジジャケットは、インパクトがあるアイテム。

ジッパーを全部閉めて、すっきりと見せることで、クールに。

デニムを合わせるのも良いですが、

今回はあえてショートパンツとブーティーを合わせてキレイ目にしてみました。

こうやって色々と考えて、テイストをミックスさせるのも楽しいです。

歳を重ねたからこそ、自分の価値観が見えてくる。

ファッションでも、自分らしさを楽しんでいきたいと思っています。

 
「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 美大卒業後、ファッションの世界へ。グッチやシャネルの日本法人勤務後、独立。グローバル企業出身、自身も国際結婚をしていることから、 グローバルな視点での「ファッション」「ビューティー」「フード」「インターナショナル子育て」などについて「わくわく」「ハッピー」をテーマにしたライフスタイルのヒントを発信中。