ナトラケアでボディケア

image
 

使用頻度が高いもの

体調に影響するもの

こういったものは、きちんと考えて選ぶようにしています。

生理用品もその中の一つです。

気を付けていても、内臓は冷えやすいし、時には病気になることもあります。

生理痛がひどかった20代後半から、自分の身体について考えるようになりました。

ベリーダンス、仁平美香先生の子宮美人ヨガなどの運動を取り入れ

布ナプキンを使い始めたのも、この頃からです。

初めて布ナプキンを使った時、

ほっこりとおなかの中から温まるのを感じてびっくりしました。

理論も大切ですが、まずはトライして、違いを実感するのも大切だと思います。

布ナプキンもとても良いものですが、「血液を扱う」というのが気になり始め

最近は、オーガニックコットンの使い捨てナプキンを使っています。

オーガニックコットンの使い捨てだと、やっぱりナトラケア。

たくさんの種類が出ていて、厚さ、サイズ、デザインを自由に選ぶことが出来ます。

パッケージがとても簡素なので、保管には注意して。

オーガニックやナチュラルなものは、劇的変化ってあまりないと思います。

ゆっくりと、じっくりと良さが実感できるって感じかな。

オーガニックやナチュラルをやめた時、「あれれなんか調子悪いな?」って感じる。

そして、またオーガニックやナチュラルに戻すと調子も戻る。

「あ、やっぱりこっちのほうが調子がいいんだな。」って感じる。

体にいいもの、体にいいことって、やっぱり積み重ねなんですね。

 

 

 
「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 美大卒業後、ファッションの世界へ。グッチやシャネルの日本法人勤務後、独立。グローバル企業出身、自身も国際結婚をしていることから、 グローバルな視点での「ファッション」「ビューティー」「フード」「インターナショナル子育て」などについて「わくわく」「ハッピー」をテーマにしたライフスタイルのヒントを発信中。