【クローゼットは、心の引き出し】

IMG_1318

私は、クローゼットは自分の心の引き出しだと思っています。

 

スタイリストという職業柄

「たくさんお洋服あるんでしょうね~」

なんてお言葉を頂きますが

アイテム数はそんなに多くはありません。

 

私のクローゼットにあるアイテムは

量ではなく、質を基準にして選んでいます。

それは、別に高価なものであるとか、そういうことでもありません。

 

「自分が好きなものであるか」

「自分が気に入って購入したものであるか」

「自分を素敵に見せてくれるものであるか」

「それを着た自分をハッピーにさせてくれるものであるか」

そういうことが、基準になっています。

そして、それをクリアしたアイテムだけが

私のクローゼットに入っているのです。

 

そういう思い入れのあるアイテムだからこそ

私は、クローゼットの中にあるアイテムをきちんと覚えています。

だから、必要な時にさっと出てくる。

 

私のところには、

たくさんのお洋服を持っているのに

着るものがない、何を着ていいのかわからない

そういう悩みを抱えたお客様がたくさんいらっしゃいます。

 

お話を伺うと

何十着、何百着というお洋服を持っていることが分かります。

でも、着るものがない。

まだまだ、買い足りない。

 

それは、心が満たされていないということです。

なぜ心が満たされていないのか?

それは、お買い物の基準を間違えているから。

「好き」「欲しい」「素敵」という気持ちを優先せずに

「安いから」「使えるから」「なんとなく」を優先して買っているからです。

だから、心と頭に残らない。

買ったことを忘れて、また同じようなアイテムを買ってしまう。

そうやって、あなたのクローゼットはいらないもので満たされてしまうのです。

いらないもので満たされたクローゼットから

あなたをハッピーにしてくれるアイテムを見つけ出すことは困難でしょう。

 

それって、悲しい事だと思いませんか?

 

自分のクローゼットは、自分の心の引き出し。

好きなもの、素敵なもので満たしていきましょう。

 

そうすることが、一番のおしゃれへの近道です。
「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/ブロガー GUCCI、CHANELにてキャリアを重ね独立。海とファッションが好き。ブラジル人の夫と娘とベイエリアにてのんびり暮らし。