【デニムの選び方】

IMG_0063

デニム大好き❤︎
ばあちゃんになっても
素敵に着こなそ🎵と思います。

デニムって奥が深くてねぇ。
アメリカのは、遊び心あるし
イタリアのは、ラインが美しい
ブラジルのは、超セクシー
国によって特徴があるの。

で、デニム生地で考えるとトルコも有名。
そして、ダメージ加工を考えると
日本や中国で加工をするブランドもある。

原産国、デザイナー、ブランド
自分の好みに合わせて
お気に入りを探すのも楽しいよー。

厚手の生地だと体型カバーができます。
脚のラインを綺麗に出したいなら
ストレッチが入ってるのも良いです。
この時は、膝のお肉に注意してね。
あれ、最悪だから 笑

日本のファストファッション信者になると
デニムが暑いだの
デニムがキツイだの言って
柔らかさや清涼感を求めたりするけど
暑かったらリネンのパンツでも履けば良い
きつかったらジャージでも履けば良い。
柔らかくて、涼しくても
ダサかったら意味ないんだよね。

やっぱりさ、美しさを求めるって大事だよ。

「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 美大卒業後、ファッションの世界へ。グッチやシャネルの日本法人勤務後、独立。グローバル企業出身、自身も国際結婚をしていることから、 グローバルな視点での「ファッション」「ビューティー」「フード」「インターナショナル子育て」などについて「わくわく」「ハッピー」をテーマにしたライフスタイルのヒントを発信中。