オーバーオールの選び方

IMG_2497

オーバーオールは、大好きなアイテム。

子どものころは、BIG JOHNのオーバーオールを着ていたなぁ。

大人になってからは、カジュアルダウンしすぎないオーバーオールが好きです。

この日は、ブラックのオーバーオールを。

オーバーオールは、また上と腰回りがポイント。

ここが合っていないと、がっかりするくらい「短足」「ポッコリおなか」になります。

あとは、バックスタイルも要チェックポイントです。

「象さんみたいなヒップ」に見えてしまっては、悲しい。

なので、試着して気に入ったものしか購入しません。

ヒールパンプスを合わせて、女性らしさをプラスして、テイストをミックスしています。

「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 美大卒業後、ファッションの世界へ。グッチやシャネルの日本法人勤務後、独立。グローバル企業出身、自身も国際結婚をしていることから、 グローバルな視点での「ファッション」「ビューティー」「フード」「インターナショナル子育て」などについて「わくわく」「ハッピー」をテーマにしたライフスタイルのヒントを発信中。