スニーカー選びは、遊びとベーシックがポイント。

IMG_1779

「スニーカーでラフなコーディネートをお願いします」という依頼は、結構あるんですよね。

ま、かなり上から目線の発言ですが
「ラフ」という単語で、すべてをいい加減に考えちゃいけません。
(そして、時代的には「カジュアル」という単語の方が使われていると(笑))

スタイリスト的に見ると
「スニーカーは、その人の個性がめちゃめちゃ出るところ」です。
ただ単に、金額の事を言っているのではなくて
「その人が、普段はどんな程度の生活をしているのか、どこまで気を使えるのか」
ということが、はっきりと出る部分です。

スニーカー=ラフ(笑)と考えて、薄汚い清潔感ゼロのものを履いている
スニーカー=休日のカジュアルダウンと考えて、リラックスできてかつ清潔感のあるものを履いている

どういうライフスタイルを送っているのかな?と想像してみてください。
両者は、まったく異なるライフスタイルを送っているように見えます。
フォーマルだろうが、カジュアルだろうが「清潔感」がかけるのは、致命的です。

じゃ、どんなスニーカーを選べばいいの?となります。

最初の1足におすすめなのは、老舗ブランドの定番のもの。

・コンバース
・ナイキ
・アディダス
・ニューバランス
・バンズ
など

そして、きわめてシンプルなものでベーシックカラー。
これで、十分。
いいものだから、ずっと残っているんです。

私は、身長が160センチ。体型はアジアンなので、別に手足は長くない。
なので、ボトムスとスニーカーをつなげて、下半身に安定感を置いたスタイリングをしています。
この日は、ワイドパンツに合わせて。
ホワイトやベージュのライトカラーで、軽さを出します。
これだけだと、テイストがばらばらになるので
スニーカーと同じ「カジュアル」「スポーティー」なテイストのニットキャップをプラスして
全体のバランスを整えています。

このスニーカーは、GUCCIのもの。
一見、アディダスのスタンスミスみたいでしょ?
「なにこれー?スタンスミスのパチもんじゃん!(笑)」と言われたときに
「そう見えて、実はGUCCI」と笑えるためだけに買いました。
馬鹿でしょー?
でも、ファッションってそういう「遊び」も大事だったりするんです。
ブランドものってこういう楽しみ方もあるんですよね。









「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/ブロガー GUCCI、CHANELにてキャリアを重ね独立。海とファッションが好き。ブラジル人の夫と娘とベイエリアにてのんびり暮らし。