大人のコンサババレンタインコーデ

そろそろバレンタイン。
バレンタインを意識したスタイリングが
気になっている方も多いのではないでしょうか?

今回は、ホワイトジャケットを使った
大人向けのバレンタインスタイリングをご紹介します。

◆大人のコンサバスタイルで仕上げてみよう

ついつい甘くなりがちなホワイトアイテムを使ったコーデ。
「甘くなっちゃって苦手」「白は目立ちすぎる。。」など
ホワイトアイテムを使ったコーディネートに
苦手意識を持つ方も多いのではないでしょうか?
そんな大人の女性には、コンサバテイストに仕上げるのがおすすめです。
しかしながら、きっちりコンサバのみのテイストで仕上げてしまうと
堅苦しくなってしまいます。
大人のコンサバスタイルには、
素材やカラーリングでちょっと違うテイストを加えて
遊び心を出すようにすると堅苦しくなりすぎず
自然体で楽しむことができます。
コンサバスタイルなら、オフィスでも対応できますね。

◆今季トレンドのファーやもこもこ素材のジャケットでも○

今回は、トレンドの「もこもこ素材」のジャケットを使って
スタイリングしてみました。
トレンドのファーやもこもこ素材のジャケットは
デニムを合わせてカジュアルなテイストにするのが定番ですが
今回は「トレンドアイテムを余すことなく着たおす」ことにも
トライしてみましょう。
だって、せっかく買ったのにあまり着ないままというのも持ったないですよね。

ファッションには、「テイスト」というものがあります。
例えば、
ファージャケットは「フォークロア」「カジュアル」「ゴージャス」という
テイストを持っていますが、
ジャケットという側面から見ると
「コンサバ」「エレガント」というテイストも持っています。
つまり、ファッションアイテムというのは、
そのもの自体が持つテイストも複数あり
なおかつアイテム同士の組み合わせ(スタイリング)によって
様々なテイストを生み出すことができます。

今回のもこもこジャケットも
組み合わせ次第では「カジュアル」だけでなく
「コンサバ」にも仕上げることができます。
「着こなしの幅が広がらない」と悩んだときは
お手持ちのアイテムの違う側面の味を引き出してあげると
新しい発見があるので
ぜひチェックしてみて下さいね。

◆シルエットを意識するときれいに

スタイリングのポイントはたくさんあるのですが
今回は「全身のシルエット」を意識しています。
もこもこジャケットは、ボリュームのあるアイテム。
ボトムのボリュームは押えてすっきりさせることにしました。
ボトムにタイトスカートを合わせて
全体を「I型」のシルエットになるようにしています。
視覚効果で縦長のラインが強調させるので
スタイルアップにもなります。

◆脱ダークカラー

真冬は、ブラックなどのダークカラーになりがち。
今回は、せっかくホワイトカラーのジャケットを
メインにスタイリングしたので
カーキ、ブラウン、ミルクティー色の茶系でまとめています。
ウエストには、ヴィンテージのスカーフを巻いて
アクセントをつけてみました。
ちょっとしたことですが
ウエストマークをすることによって
見る側の目線が上がり、足が長く見えます。
「うーん、何か物足りない。」という時には
おすすめのテクニックです。

◆アイテム紹介

ジャケット:pink ice
ニット:pink ice
スカート:bershka
パンプス:pellico

STORE」のページでは、スタイリングにあったアイテムをご覧いただけます。
ぜひチェックしてみて下さいね。
「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 美大卒業後、ファッションの世界へ。グッチやシャネルの日本法人勤務後、独立。グローバル企業出身、自身も国際結婚をしていることから、 グローバルな視点での「ファッション」「ビューティー」「フード」「インターナショナル子育て」などについて「わくわく」「ハッピー」をテーマにしたライフスタイルのヒントを発信中。