スコープで頭髪診断!「ウエラのシステムプロフェッショナル」をレポート。


今秋、ウエラからは新ケアシステムの「システムプロフェッショナル」が登場しました。
髪は指紋と同じように一人ひとり異なるものという考えに基づき、
一人ひとりの特性に合わせた提案していくというヘアケアシステムです。
今回は、下北沢のROSSOにて体験してきました。

◆専用のアプリを使った問診からスタート

こちらのトリートメントは、サロンで行うタイプのもの。
サロンでは、スペシャリストによりオリジナルのスコープとアプリを使って
頭皮や毛髪の状態を測定、診断していきます。


※アプリを使った問診からスタート

まずは、アプリ使った問診からスタート。
「お客様の髪で、お好きなところは?」という質問から始まります。
次に「お手入れ習慣」としてシャンプーの回数やスタイリング剤の種類なども質問されます。



※頭髪の状態は、スペシャリストが診断して入力していく

そして、次は髪の毛や頭皮の現状をチェック。
専用のスコープを使って、サロンのスペシャリストが現状診断をしていきます。


※導き出されたエナジーコード。ホームケアアイテムも表示される

すべての情報を入力していくと「エナジーコード」が導き出されます。
この「エナジーコード」によって髪と頭皮の現状に合わせた適切なシステムケアが提案される仕組みです。

◆リラックスしながら、濃密な栄養を届ける


※診断によって導かれたトリートメント。
今回は、全部で7アイテム。診断によって使用するアイテム数も異なってくる。

サロンでは、スペシャリストの方からエナジーコードによって選ばれたケアアイテムについて、
一つひとつ詳しい説明を受けながらトリートメントが進んでいきます。
今回は、全部で7つのアイテムを使ってトリートメントを行いました。

まずは、炭酸泉を使ったクレンジングを行います。
これは、余分なものをすべて落としてから、髪に栄養分を与えるためです。

クレンジングを終えたらスペシャリストによって「素の状態」の毛髪チェックをします。
私の場合は、普段からノンシリコンのナチュラル系アイテムを使っているので、
髪の質感はあまり変わりませんでした。

シリコン系を使っている場合は、かなり質感が変わることもあるそう。

そして、頭皮の柔らかさチェックもします。
毛細血管で隅々まで栄養が届けられた、
良く動く柔らかい頭皮が美しい髪をつくるので、
日ごろから頭皮の環境づくりも大切になってきます。

頭髪チェックの後は、マッサージをしながらのシャンプーを。
リズミカルな動きで頭皮を優しくもみほぐしていきます。

その後は、マスクなどを使った栄養補給のケアをしていきます。
栄養剤を丁寧に塗布して、ヒーターで頭髪全体を温め、浸透を促します。
最後に洗い流して、トリートメントが完了。

その後は、好みの仕上がりに合わせてドライとブローが行われます。

◆可視化によってトリートメントの硬化を実感

ブローが終わると、もう一度スコープを使って髪の毛と頭皮の状態を見ていきます。
スコープを使ってみると、毛細血管が開いて血流が活発になったのを確認することが出来ます。
また、髪の内部に栄養が入ったことも確認できるようになっています。


※画像左:髪の内部のオレンジ部分が、トリートメントによって浸透した栄養分
画像右:髪の表面のキューティクルが整い、艶が出ている

通常のトリートメントの場合は、手触りによって効果を実感することが多いのですが、
ウエラの「システムプロフェッショナル」の場合は、
髪や頭皮の状態を可視化することによって
効果を実感するというユニークなアプローチ方法がとられています。

ミスユニバース日本代表の阿部桃子さんも取り入れているトリートメントシステムだそうです。

季節の変わり目や髪の状態に合わせて、
半年に一度以上のエナジーコード診断が効果的だとのこと。

システムプロフェッショナルが目指すのは「美しく、しなる髪」
表面的な手触りが完全されるだけでなく、
髪の内側からしなやかなコシを実感できるような仕上がりになっています。

自分への投資として、体験してみてはいかがでしょうか?
「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 美大卒業後、ファッションの世界へ。グッチやシャネルの日本法人勤務後、独立。グローバル企業出身、自身も国際結婚をしていることから、 グローバルな視点での「ファッション」「ビューティー」「フード」「インターナショナル子育て」などについて「わくわく」「ハッピー」をテーマにしたライフスタイルのヒントを発信中。