VIVIANO SUE 2018SS Collection Runway@Amazon Fashion Week Tokyo


今回は、VIVIANO SUE 2018SS Collectionをレポートします。


草木や花でデコレーションされた会場は
生命感あふれるボタニカルで神秘的な雰囲気。

ショーは、ドローンが飛び立つところからスタート。
現代的なテクノロジーを象徴するドローンが
草木生い茂る幻想的な世界へ連れて行ってくれるような演出です。


シフォンなどの繊細な素材を用いて
フリルなどの細かい装飾がなされており
その儚い美しさは
会場にいるものすべてを釘付けにしていました。

VIVIANO SUEならではのスモーキーなピンクのドレス
前身ごろの立体感が美しいボタニカル柄のドレスなどが次々と発表されていきます。


最後は、IVANがモデルとして純白のドレスを着て登場。

花々が飾り付けられたヘッドドレスと調和し、おとぎ話のプリンセスのようでした。

海外からの来場者も多く駆け付け
会場は超満員状態。
しかしながら「VIVIANO SUEのコレクションに来られて幸せ!」という会話が出てくるほど
大人気でした。

実は、私も前回のコレクションでその魅力に引きつけられた一人です。
彼のインスタグラムも拝見しているのですが
毎日、彼の服作りに対する日常がつづられています。

今回も繊細で美しいコレクションでした。
海外での評価も高いデザイナー。
東コレを卒業してしまう日も近いのでしょう。
もう少し、東コレに参加してほしいななんて思ってもいます。






「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 美大卒業後、ファッションの世界へ。グッチやシャネルの日本法人勤務後、独立。グローバル企業出身、自身も国際結婚をしていることから、 グローバルな視点での「ファッション」「ビューティー」「フード」「インターナショナル子育て」などについて「わくわく」「ハッピー」をテーマにしたライフスタイルのヒントを発信中。