Fluid.×ELLE シークレットデビューパーティーに潜入


Amazon Fashion Week Tokyoがスタートし、ファッション界が華やかになるこの季節。
新ブランドのFluid.(フルイド)がデビューします。
今回は、このFluid.とELLEがタッグを組んだシークレットデビューパーティーにお邪魔してきました。


◆ELLE cafeと言えば、コーディアルとフルーツのドリンク

会場は、青山のELLE café。
スタイリッシュに演出されたボタニカルな空間では、ヘルシーなフードとドリンクが振る舞われ、参加者はゆったりとした雰囲気の中Fluid.のアイテムを体験することが出来ました。

◆モード、マニッシュ、エレガントがギュッと詰まったテイスト


◆2018SSコレクションのアイテム

Fluid.のアイテムは、モード、マニッシュ、エレガントの要素がちりばめられたテイスト。
さりげなく個性を感じさせる「袖」や「プリーツ」で、洗練された大人のファッションスタイルを楽しむことが出来ます。
今シーズンに注目したいアイテムは、ニット。計算されたシルエットが、ボディラインを美しく見せてくれるので、シンプルなアイテムでありながら、スタイリングによって様々な表情を見せてくれます。
また、2018年の春夏アイテムも発表されており、こちらではパンツに注目が集まっていました。ボリュームのあるワイドパンツは、ハイウエストのデザイン。腰回りにあしらわれたプリーツがすっきりとしたシルエットを作り出し、日本女性でも美しく着られるようなデザインになっています。

◆デザイナーのマルコ氏のメッセージ


◆左 友人のアロマデザイナー齋藤智子さん、中 デザイナーのマルコ氏、右 私

今回は、デザイナーのマルコ氏も来日し、直接メッセージを伺うことが出来ました。
イタリアのフィレンツェ出身のマルコ氏は、建築からインスピレーションを受けているとのこと。そのインスピレーションは、服の中で体が泳ぐように計算されたカッティング、さりげなくあしらわれたプリーツなどFluid.のアイテムの随所に感じることが出来ます。
また、凛とした強さを感じるところもマルコ氏のデザインの特徴です。

◆ずっと着続けたい。そんなファッションライフを


◆左 ELLE編集長の坂井佳奈子さんと左 スタイリストの三宅陽子さんによるトークショー

現在のファッションシーンは、サイクルが早く消費されるファッションでもあります。
「ワンシーズンだけ着て終わり」というファッションも多い中、Fluid.が提案するのは「ずっと着続けたい服」。シンプルでありながら、着心地の良さと自分らしさを表現できるアイテムなので、十人十色の着こなしを楽しむことが出来ます。


今回は、試着をすることが出来たので、私もトライしてみました。
気に入ったのは、パンツとジレ。来年の春夏は真っ白なパンツとジレでちょっとラテンの要素を入れたファッションにトライしたいなと思っています。
この、Fluid.のアイテムは「STRADAEST」にて購入できます。
実店舗でもウエブストアでも取り扱っているので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?
「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 美大卒業後、ファッションの世界へ。グッチやシャネルの日本法人勤務後、独立。グローバル企業出身、自身も国際結婚をしていることから、 グローバルな視点での「ファッション」「ビューティー」「フード」「インターナショナル子育て」などについて「わくわく」「ハッピー」をテーマにしたライフスタイルのヒントを発信中。