今買って秋まで活躍できるプチプラアイテムとコーディネート術

8月も後半に入り、そろそろ秋のファッションが気になるころ。
今回は、スタイリスト目線から
今買って秋まで活躍できるプチプラアイテムとコーディネート術をご紹介します。

◆秋色ワンピースがねらい目

秋を意識したカラーと素材で選ぶのがポイントです。
カラーは、レッド、ブラウン、カーキなどの
こっくりとした暖かみのある秋色カラーが良いでしょう。
今ならば、秋色カラーのワンピースがおすすめです。


<参考商品>すべてスタイリスト私物
ワンピース:forever21
ブーティーサンダル:Zara
ハット:GU

コーディネートのポイントは、足元。
晩夏の時期には足元をブーティーすると露出が抑えられぐっと引き締まります。
こちらのワンピースは、セール価格の600円台で購入。
ファストファッションのワンピースはショート丈のものが多いのですが、
ブーティーと合わせることで全身のバランスを調整することが出来ます。
GUのフェルトハットは、390円。
こういったプチプラ小物は着こなしの幅が広がるので買い足しにおすすめです。

素材も同じように秋の目線で選びます。
リネンなどは夏向きの素材なので、今の時期に買い足すアイテムとしてはNG。
ニットやスウェード調に起毛が施されたものなど、
秋の季節を感じることのできる素材がおすすめです。

◆ニットは温度調節ができるものを選ぶ

ニットは、半袖や7分袖を選ぶと、晩夏から秋までの気候に対応することが出来ます。
また、ノースリーブニットと長袖カーディガンがセットになったツインニットは、
気温の変化に対応できる万能アイテムです。


<参考商品>すべてスタイリスト私物
ノースリーブニット:Uniqlo
パンツ:Bershka
パンプス:Beams

ノースリーブニットは、羽織物と合わせることで
気候に合った着こなしが出来ます。
Uniqloのニットは、お家で洗えるのもうれしいポイント。
色違いで購入するのも良いですね。
また、こちらのBershkaのパンツはセール価格の900円台で購入。
スウェード調の素材なので秋まで楽しむことが出来ます。

◆ダークカラーのジーンズもオススメ

セールでお買い得になるダークカラージーンズもおすすめアイテム。
カラーリング次第で、夏にもさわやかに着こなすことが出来ます。
夏の間に着こなすポイントは、「軽さを出すこと」です。
ホワイトなどの軽さと清涼感のあるライトカラーを合わせると、夏でも暑苦しくなりません。
軽さを出したいときは、ライトカラーの分量を多くするとよりさわやかな印象になります。


<参考商品>すべてスタイリスト私物
トップス:GU
パンツ:Bershka
パンプス:pink ice

気にすべきポイントは、「抜け感」を出すこと。
肌を覆う面積が多いと、暑苦しい印象を与えます。
スタイリングは、首元、手首、足首の「首」のつく部分の見せ方で大きく変わってきます。
夏の間は、この3つの首部分を見せることによって
抜け感を作り、軽さを出しましょう。
こちらのブラックデニムは、セール価格の900円台で購入。
プッシュアップタイプなので程よいストレッチがあり体型カバーの役割をしてくれます。
海外のファストファッションブランドは、
綺麗に見える細身のパンツが多いので必ずチェックします。

今回は、今買って秋まで活躍できるプチプラアイテムとコーディネートをご紹介しました。
今回ご紹介したアイテムは、セール品のもの。
プチプラだけど秋まで使えるお買い得商品もまだまだあります。
お手持ちのアイテムと上手に組み合わせながら、おしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。
「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。