2017年水着トレンドをチェック。

前回好評だった
2017年スタイリストおすすめの大人のプチプラ水着
こちらの記事に引き続き
今回は、2017年水着トレンドをご紹介します。

◆今期のトレンド水着は、ビキニ



Selena Gomez(画像提供:SHOPSTYLE)


「2016−2017国別ビーチウエアトレンドランキングTOP5」(SHOPSTYLE調べ)によると、
日本、アメリカ、イギリスでの商品閲覧数において「ビキニ」が一位になりました。
昨年のトレンドのワンピースに引き続き、今年はビキニがトレンドとなっています。

日本では、「スカラップビキニ・バンドゥ」が1位にランクイン。
(2017年5月16日から6月15日までに閲覧の多かった商品順。SHOPSTYLE調べ)
スカラップビキニとは、ホタテ貝をモチーフにしたデザインのこと。


スカラップバンドゥ(画像提供:SHOPSTYLE)

このスカラップの女性らしい曲線を生かしたビキニが人気となっています。
また、バンドゥビキニとはチューブトップ型になったビキニのこと。
胸が綺麗に見えるということで人気が出ています。
今期は、特にフリルがついたタイプがトレンドになっています。

◆大人世代にお悩み別おすすめのトレンド水着は


参考商品:レースキャミソール付きビキニ 2394円 SEADRESS(スタイリスト私物)

こちらは、トレンドのバンドゥビキニがベースになったデザイン。
それに合わせて露出を抑えてくれる
ショートパンツやキャミソールなどがセットになっています。
これならば、気になる露出を抑えつつ水着とのコーディネートもバッチリ。


参考商品:ティアードバンドゥビキニ 2690円 SEADRESS(スタイリスト私物)

バストの大きさが気になる時は、トレンドのフリルが付いたバンドゥタイプがおすすめです。
直線的なデザインなので、バストの谷間が見えにくくなっており、
フリルのボリュームでバスト全体を隠しながらボリュームコントロールすることができます。
また、バンドゥタイプですが、肩ひもが付いているデザインを選ぶと安定感も出てきます。


Solidand Stripedギンガムチェックビキニ(画像提供:SHOPSTYLE)


ボトムが気になる時は、ハイウエストのボトムがセットになったビキニがオススメ。
ウエストラインを高くすることで脚長効果が出てきます。
また、定番のロングパレオをスカートのように巻くのも
脚長効果が出ると共に露出も抑えられるのでオススメのスタイリングです。

気になるカラーは、ネイビー、ホワイト、ブラックなどのシンプルなものが好まれている傾向。


Candice Swanepoel(画像提供:SHOPSTYLE)


Taylor Swift(画像提供:SHOPSTYLE)

海外セレブが7月4日の独立記念日に
「マルチカラーストライプ」の水着でインスタグラムに投稿を行っていることもあり
インスタ映えするネイビー、ホワイトなどが人気なのかもしれません。

◆プラス小物でおしゃれ度アップ




Ashley Graham(画像提供:SHOPSTYLE)


Kendall jenner(画像提供:SHOSTYLE)


水着だけでなく、合わせる小物もコーディネートするとおしゃれ度がアップします。
ロングカーディガンなどを合わせると露出度が抑えられ、
ぐっと大人の女性を意識したスタイリングになります。
ショート丈のTシャツなどを合わせるとアクティブで可愛らしい印象になります。
また、カゴバックやナチュラル素材のサンダルなどを合わせるとリゾート感が出て、
非日常的な開放感を楽しむことができるでしょう。
水着と小物のカラーリングやテイストを揃えてあげると、
統一感が出て全身のバランスを整えることができます。



今回は、スタイリストの目線から大人世代の水着トレンドをご紹介しました。
ウォーターイベントが大人気の今年の夏。
残りの夏をおしゃれな水着の着こなしでイベントを楽しんでみてはいかがでしょう。
「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/ブロガー GUCCI、CHANELにてキャリアを重ね独立。海とファッションが好き。ブラジル人の夫と娘とベイエリアにてのんびり暮らし。