ハイウエストデニムの着こなし方。大人のウエストバランスを考える


Tops:pinkice
Denim:zara
Heels:ramarim
Necklace:Gucci
Skirf:Hag-Le

◆ハイウエストは、視覚効果で脚長に見える

最近の気になるトレンドが「ウエストライン」です。
主流になりつつあるのがハイウエスト。

ハイウエストをワイドパンツなどのアイテムで
すでに取り入れている方も多いと思います。
ワイドパンツは、重心が下になり下半身に安定感が出るので
比較的バランスを調整しやすいアイテムです。
ハイウエストも脚長効果が出て、美しく着こなすことが出来ます。

◆ハイウエストのストレートデニムになるとバランスが崩れる

ところが、縦長のストレートなラインを描くデニムになると
どう着こなせばいいのかわからないという方が多くなります。

30代以降になると体型も変化する時期。
ハイウエストのデニムを履くと股上やヒップ周りが悪目立ちして
着こなしのバランスを崩しやすくなるからです。

それでは、ハイウエストデニムを着こなすにはどうしたらよいでしょうか。

◆全体のシルエットで考え隠してしまう

一番簡単なのが、トップスでウエストラインを隠してしまうこと。
全身のシルエットを優先させてそのバランスを崩さないように
ウエストラインを隠してしまいます。
全身をI型などの縦長ラインでまとめたいときにおすすめです。

◆ウエストマークでメリハリをつける

タックインやベルトマークなどによってウエストの位置を強調して
脚長効果を出すのは、今年のおすすめスタイリングです。
ハイウエストがトレンドなので、そこを見せるという着こなし。
タックインの場合は
今までの様に「ふんわりとフロント部分をタックインする」
というのも良いですが
今年のトレンドはフロントボタンのシャツの片側のみタックインするアレンジ。
モデルやファッショニスタなどがトライしている着こなしです。
メンズライクな印象が出るので、ハンサムコーデが好きな方はトライしてみてはいかがでしょうか。
もう一つが、ベルトなどでウエストマークしてアクセントをつける着こなし。
ウエストにアクセントを置くことで全体のバランスが引き締まります。
2017年の秋冬のコレクションでは、ベルトに注目しているブランドも多いので
一足早くベルトのアレンジを楽しむのも良いですね。

今回は、ハイウエストデニムの着こなしについてご紹介しました。
ハイウエストは、体型カバーにもなるアイテム。
すっとした縦長のシルエットを作ってくれるので着やせ効果もあります。
ぜひトライしてみて下さいね。

【Karen Styleでは、読者の皆様からのご意見を募集しております】
・このアイテムの着こなしのコツが知りたい
・今のトレンドってなに
などファッション、ビューティー、フード、ライフスタイルに関する
ご意見をお寄せください。
ご意見はコンタクトのページから受け付けております。

【メールマガジンのご案内】
Karen Styleでは、ウエブメディアのほかにメールマガジン(無料)も発行しています。
トレンドアイテム、リコメンドアイテム、イベント情報などをいち早くご案内。
ぜひ、ご登録ください。
ご登録は、コンタクトのページから受け付けております。
内容欄に「メールマガジン登録」とご入力の上、送信ください。
「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/ブロガー GUCCI、CHANELにてキャリアを重ね独立。海とファッションが好き。ブラジル人の夫と娘とベイエリアにてのんびり暮らし。