フリルシャツで甘辛ビーチスタイリング


Tops:zara
Pants:oldnavy
Sandals:macys
Hat:bershka
Nacklace:Gucci

原田かれんです。

今回は、長袖のシャツを使ったビーチスタイリングです。

ビーチスタイルで長袖を着たい時には素材がポイント。

見た目が涼し気な
コットン、リネン、ガーゼなどのナチュラルな素材がおすすめです。

今回は、ネイビーブルーのコットンシャツを選びました。
トップスがボリュームあるタイプなので
ボトムはショートパンツを。
ショートパンツは露出の高いアイテムなので
脚以外の露出を控えるようにするのが
大人のスタイリングにはおすすめです。
上半身の露出を抑えることで、ぐっと印象が変わります。

鮮やかなネイビーブルーを主役にしたいので
ボトムスはホワイトでブルーを引き立てます。
それだけだと、全体のバランスが引き締まらないので
ヌメ革のベルトをプラスして、ウエストにアクセントを。
そうすることでバランスを整えていきます。

夏のビーチスタイルは、ついついロングワンピースを選びがち。
たまには、パンツを使って
別のスタイリングを楽しんでみてはいかがでしょうか?




「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 美大卒業後、ファッションの世界へ。グッチやシャネルの日本法人勤務後、独立。グローバル企業出身、自身も国際結婚をしていることから、 グローバルな視点での「ファッション」「ビューティー」「フード」「インターナショナル子育て」などについて「わくわく」「ハッピー」をテーマにしたライフスタイルのヒントを発信中。