GUのパラッツオパンツでヴィヴィットカラーを着こなす


トップス:pinkice
パンツ:GU
パンプス:sante borella
スカーフ:ヴィンテージもの
バッグ:Gucci

原田かれんです。

最近、メディア会議などで
「かれんさんなら、GUなどのプチプラをどう着こなしますか?」
と聞かれる機会が増えました。

そんなわけで
GUのパラッツオパンツを使ったスタイリングをしてみます。

私は、ファストファッションは
ハイブランドが発表したようなトレンドスタイルを
プチプラで体験できる
というのが醍醐味だと思っています。

なので、今回はトレンドのワイドパンツをチョイス。
どうせなら、夏らしいヴィヴィットカラーがいいなと思って
イエローを選びました。
しかも、こちら900円でしたー(笑)
すごいなぁ。

ワイドパンツって、体型カバーになるし
安心感があるアイテム。
そこも支持されている理由だと思います。

しかしながら、ボリュームがあるので
気を付けないと
かえって体型が悪く見えるアイテムにもなります。

着こなしのポイントは、ウエスト。
ウエストの位置をしっかりと出すこと。
ウエストの太い細いではなく、位置を出すことで
脚長効果が出てきます。

今回は、トップスをタックインしてウエストマーク。

あとは、ゴムの部分に気を付けること。
ゴムのウエストって便利です。
でも、大人がゴムウエスト丸出しって
やっぱり美しくない(笑)
ゴムの部分は、なるべく隠してあげるとスタイリッシュになります。
例えば、トップスにゆとりを持たせてタックインすると
ゴムの部分が隠れます。
ベルトやスカーフを使って隠してあげるのもよいでしょう。

カラーリングについては
今回はイエローを主役にしたいので
イエローが引き立つカラーリングを。
色をたくさん使うのではなく
ネイビーとブラウンで全体を2色にまとめていくことで
統一感を出しています。

足元は、ヒールを合わせると脚長効果が出ます。
フラットシューズにしたいときは
ポインテッドトゥを選ぶとエッジが効いて綺麗に見えます。
バレエタイプだと丸みでより女性らしいシルエットに。

900円で、着回しが効くパラッツオパンツ。
チェックしてみてはいかがでしょうか?
「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 美大卒業後、ファッションの世界へ。グッチやシャネルの日本法人勤務後、独立。グローバル企業出身、自身も国際結婚をしていることから、 グローバルな視点での「ファッション」「ビューティー」「フード」「インターナショナル子育て」などについて「わくわく」「ハッピー」をテーマにしたライフスタイルのヒントを発信中。