Viviano Sue 2017/AW collectionレポート。


原田かれんです。

今回は、Viviano Sue 2017/AW collectionをレポート。

厳粛な雰囲気からスタートした、今回のコレクション。

レース、ニットなど繊細な素材を組み合わせることにより
美しく重みのある作品が次々と登場しました。


本当に、美しいコレクション。

中世にタイムスリップしたかのような
豪華で繊細できらびやかなディテールが
美しく考え抜かれたカットの服と合わさることによって
現代のスタイリッシュなデザインの作品になります。

今回のコレクションでは
来日中のエディターとも話す時間があったのですが
みんな一言
「いや、このコレクション良かった」
とぼそっと感想をもらしていました(笑)

そのくらい、心に残る世界観のコレクションでした。

今回のコレクションを見て
Viviano Sue氏が気になって仕方なく。。。
インスタをチェックするようになってしまった(笑)
そして、このインスタも素敵で。
何が素敵って、作品とのギャップですね。
ピンクのTシャツ姿とか、キュートな一面も拝見できました。

これからの作品も楽しみです。

「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 美大卒業後、ファッションの世界へ。グッチやシャネルの日本法人勤務後、独立。グローバル企業出身、自身も国際結婚をしていることから、 グローバルな視点での「ファッション」「ビューティー」「フード」「インターナショナル子育て」などについて「わくわく」「ハッピー」をテーマにしたライフスタイルのヒントを発信中。