Syncs Design 2017/AW collectionをレポート


原田かれんです。

現在開催されているAmazon fashion week Tokyo。

今回は、Syncs Design 2017/AW collecitionをレポート。


海外から見たTokyoのイメージと重なるような
歌とダンスからスタートした今回collection。

会場は、青山レッドブルスタジオです。

スクエアに配列された客席に対し
縦横無尽にドレスを纏ったモデルが颯爽と歩き回ります。


たくさんのデザイナーが参加した今回のcollectionでは
それぞれのデザイナーの個性を生かしたドレスが50体以上披露されました。

これほどのボリュームでドレスを見る機会は、なかなかないかも?

華やかなプリントのドレス
しなやかな生地を生かしたドレス
レイヤードが印象的なドレス
様々なドレスを見ることが出来ました。

こういう
ひとつのテーマに対して、複数のデザイナーが作品を創り、発表する
というスタイルも面白かったです。



「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 美大卒業後、ファッションの世界へ。グッチやシャネルの日本法人勤務後、独立。グローバル企業出身、自身も国際結婚をしていることから、 グローバルな視点での「ファッション」「ビューティー」「フード」「インターナショナル子育て」などについて「わくわく」「ハッピー」をテーマにしたライフスタイルのヒントを発信中。