GUCCIのローファーでスタイリング。


Karen Styleの原田かれんです。

今回は、ローファーを主役にしたスタイリングを解説。

今季も人気のローファー。
私も大好きなアイテムです。

ローファーにも色々とデザインがありますが
トレンドは、個性のあるタイプのデザイン。
刺繍やモノグラムなども人気です。

そんな個性のあるデザインのローファーは
主役にしたスタイリングを組み立てるのがおすすめ。

また、男性的な要素もあるのでパンツスタイルに合わせて
クールに仕上げてみましょう。

ポイントは、カラーリング。
ローファーが引き立つようにカラーリングをすること。
よくわからないという場合は、
ローファーに使われている色で組み立てていくと
全体が調和してまとまりが出ます。

それから、ウエスト。
メンズライクに仕上げたいので、
ウエストはベルトを使ってアクセントをつけると
バランスがとりやすくなります。
ウエスト位置は若干下目に作ると
男性的なクールスタイルに仕上がりに。
高い位置に作ると女性らしい丸みが出てきます。
ただし、アジアン体型は股上が長いので
ここを強調してしまうと全体のバランスが悪くなります。
なので、ウエスト位置に注意してスタイリングしましょう。

私は、ローファーは育てていく靴だと思っています。
良いものを買えば
靴底を張り替えて使い続けることが出来ます。
使い終わったら丁寧にブラッシングして
磨いて、湿気を取って
というようにお手入れしながら育てていく。

これもローファーの醍醐味だと思っています。


「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。