短いワンピースをチュニックにしてフォークロアなスタイリング


Karen Styleの原田かれんです。

今回は、
「ちょっと丈が短いなぁ」と感じて出番が減ったワンピースを
チュニックとしてスタイリングしてみました。

捨てちゃおうかな?とも思ったのですが
デザインが面白いので
別の着こなし方を考えてみることに。

ま、捨てるのっていつでもできるし(笑)
色々考えて、出来なかったら捨てればよいかな、と。

こういう個性の強いタイプのワンピースは
デニム素材と相性が良いので
デニムのスキニーパンツを合わせます。

私は、丈の長いチュニックが苦手。
なんか「おばちゃんの体型隠しの象徴」みたいなイメージなのですね。
って、私も十分おばちゃんなんですけど。

なので、ベルトを使ってスカート部分の丈を調整します。

今回は、アンダーバストの位置にベルトを持ってきて
スカート丈を調整しつつ
脚長効果を利用します。

ベルトは、ワンピースの柄に合わせて
これまた個性の強いものをプラス。
こういう時には、色味を合わせてあげると
悪目立ちすることなく、調和します。

チュニックは重心が下がるので
足元はヒールのあるサンダルを合わせると
スタイルアップに。

ピアスなどのアクセサリーも
同じフォークロアなテイストを使ってあげると
全体にまとまりが出ます。

断捨離ブームもありますが
捨てる前に、ちょっと考えてみるのも良いかな、と。

違う着回しを考えてみるもの楽しいものです。
「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 美大卒業後、ファッションの世界へ。グッチやシャネルの日本法人勤務後、独立。グローバル企業出身、自身も国際結婚をしていることから、 グローバルな視点での「ファッション」「ビューティー」「フード」「インターナショナル子育て」などについて「わくわく」「ハッピー」をテーマにしたライフスタイルのヒントを発信中。