H&Mのプチプラカーキ色のシャツで春夏の着こなし。


Karen Styleの原田かれんです。

今日のスタイリング解説は
「カーキ色のシャツの春夏の着こなし方」についてです。

カーキ色のシャツがあるのですが、春夏にはNGですよね?
という質問をよくいただきます。

素材にもよりますが、カラーリング次第で春夏もOKです。

カーキ色のシャツを持っている方って結構多いのです。

その時は「お、素敵♡」と思って購入するけれど
実際に着てみると
ダークカラーになり過ぎちゃうかな?と思って着なくなり
そのまま断捨離候補になるパターン。。
そんな感じなのかな。

春夏に着たいならば、素材がポイントになります。

春夏でもOKな
・コットン
・てろっとした化繊
・リネン
こういった素材ならば大丈夫です。

そして、カラーリング。
カーキ色が重たいので、他の部分はライトカラーを合わせて軽さを出しましょう。

テイスト的には
・素材にリネンを使って、ナチュラル&カジュアルに
・カーキのカラーイメージを生かして、クールに
というテイスト使いがおすすめ。

私の場合は、今回はホワイトパンツを合わせてクールなテイストにしています。


シャツ:H&M(実は、セールで800円でした。。。汗)
ボトム:OLDNAVY
ベルト:アメリカのプチプラショップで購入したもの
パンプス:sante borella

こちらのシャツは
ふらりと立ち寄ったH&Mで見つけ
先週購入したものです。

ボックス型のデザインなので
今年のトレンドを意識して
ビックショルダーや抜き襟にして着るのも楽しいかなと思って。
しかも800円。。。。
これで色々着まわして、遊び倒してみよう♪と購入しました。

ボトムは、ホワイトデニムで軽さを出します。

ベルトはシャツとのカラーリングを考えてヌメ革の細身をチョイス。

シャツは、ふんわりとタックインしています。

こういう時のタックインって、ものすごく重要なんですよね。
私は、ふんわりさせることによって
シャツの中で体が泳ぐように見せるのが好き。
こうすることで女性らしい華奢なイメージになります。

でもって、ベルトでアクセントをつけて、全体のバランスを引き締める。

うーん、スタイリングって結構頭を使うものなのですわ。(笑)

トップスは、タックインするか否かで体型がかなり変わって見えます。
どうしたら、自分が美しく見えるか
どうしたら、自分の今の気持ちに沿った着こなしができるか
こんなことをちゃんと計算して
着こなしを考えていきます。

今回の足元は、パンプスを合わせてエレガントな要素をプラス。
こちらもポインテッドトゥを選ぶと
スッキリと脚が綺麗に見えます。
今季だったら、トレンドのフラットサンダルも素敵ですね。

あとは、いつも通りに「首のつくところチェック」を。

首、手首、足首の見せ方で全体のバランスは大きく変わります。

思い切って見せてしまったほうが、すっきりと見えたり
見せることによって抜け感を出して、軽くしたり。

鏡を見ながら、バランスを整えていきます。

持ってるけど、今の時期に着方がわからない「カーキ色のシャツ」
明るいカラーを合わせてあげれば
今の時期でも活躍できるアイテムです。

ぜひ、チェックしてみて下さいね。



「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 美大卒業後、ファッションの世界へ。グッチやシャネルの日本法人勤務後、独立。グローバル企業出身、自身も国際結婚をしていることから、 グローバルな視点での「ファッション」「ビューティー」「フード」「インターナショナル子育て」などについて「わくわく」「ハッピー」をテーマにしたライフスタイルのヒントを発信中。