獺祭のライスミルク


Karen Styleの原田かれんです。

最近「第3のミルク」と呼ばれ、話題になっているライスミルク。

おしゃれなパッケージの海外製品もスーパーに並ぶようになり
どんな味がするのかしら?と気になっていました。

そこで今回は、獺祭の米粉から作ったライスミルクをレポートします。

ライスミルクとは穀物から作られるミルク。
穀物からできているし、アレルギー対策としても売り出されているしで
なんとなくヘルシーなイメージです。

しかし。。。

実際に手に取ってみると甘味料や脂などが添加されていることも多く
なかなか購入にまで至りませんでした。

そんななか
こちらの獺祭のライスミルクは、米粉と水だけでつくられているとの事。
そこで、早速トライしてみました。


獺祭の米粉から生まれたライスミルク

米粉成分が沈殿しているので、良く振ってから飲みます。
味は、ほのかに甘く、お米の風味も感じることが出来ます。
うーん、薄い甘酒を飲んでいるような感じかな。

特徴は

・アレルゲン27品目に該当しない
・添加物不使用
・国産米粉使用
・植物原料のみ
・甘味料不添加

との事。
獺祭に使用する山田錦の米粉と水のみで作られています。

アレルギーのある方はもちろん
オリゴ糖が多く含まれているので
善玉菌を増やして腸内環境を考えたいという方にもいいかもしれません。

そのまま飲むだけでなく、お料理にも使えるので
アレルギーがある方でもアレンジして楽しむことが出来るのではないでしょうか。

購入は、ウエブストアや獺祭ストアで可能。

また、獺祭ライスミルクを使った
お料理やスイーツを提供するレストランもあるそうです。

東京近辺だとコチラ。

・帝国ホテル東京 ガルガンティワ:スイーツ
・銀座ますいち:鍋

オリンピックもあることから
ビューティー&フードで注目されている植物製品。

ぜひ、チェックしてみて下さいね。
















「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/ブロガー GUCCI、CHANELにてキャリアを重ね独立。海とファッションが好き。ブラジル人の夫と娘とベイエリアにてのんびり暮らし。