デニム オン デニム。high&lowで自分らしい着こなし。


Karen Styleの原田かれんです。
今日は、デニム オン デニム。

・ママ様のお下がりのデニムシャツ
・アメリカのギャルショップで
 18ドルだったジーンズ
・アメリカのギャルショップで
 9ドルだったベルト
・HAg-Leで買ったビンテージスカーフ
・pellicoのパンプス

これらを着ております。

High&Lowでしょ?

私にとってお洋服を選ぶ基準は
わくわくするか?です。

これ着たら絶対に可愛いだろう!と
着た姿がイメージできるものを選びます。

だからってちゃんと試着もしますわな。

これ、安く買ったのにそうは見えないでしょ?
っていうプチプラ自慢も
もう、いい加減飽きた 笑

どこも、かしこも、そればっかりですからねぇ。

私がスタイリングで
使っているアイテムのブランドと値段を
公開しないのって、それが理由です。

何をどういう気持ちでどう着たいか
ここにフォーカスしたい。

プチプラなのにそうは見えないでしょ?
これに縛られたくないな。

プチプラから、ハイブランドまで
自分らしい「好き」の価値観で選べる事。
ここが大事なんだよな。

誰が来てもそれなりに見える「日本のプチプラ服」。
これって、無難なだけですからね。

ファッションは、自由なもの。

ブランドものだろうが
プチプラだろうが
好きなものを選んで
私らしく着こなして表現する。
これが私のスタイル。

ファッションは、楽しい。
「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/ブロガー GUCCI、CHANELにてキャリアを重ね独立。海とファッションが好き。ブラジル人の夫と娘とベイエリアにてのんびり暮らし。