スプリングコートとデニム。ストールの使い方に気を付ける。


Karen Styleの原田かれんです。

お天気が良く暖かかったので、スプリングコートとデニムのスタイルに。

スプリングコートとデニム。
春の定番スタイルです。
着こなしのポイントは、重心。

例えば、中に着てるTシャツも
着丈がちょっと短いのをチョイスする。
腰骨にかかるかどうかで
見た目のウエスト位置が変わるのです。
足の長さをどう見せたいか?
重心をどこに持っていきたいか?
そういうのを考えてウエストを作るのがおすすめです。

あとは、素材。
Tシャツってシンプルなアイテム。
だからこそ、素材やリブの幅とかって大事なんです。
ざらっとした粗めのコットン生地にすると
適度なハリが出てパリッと仕上がります。

コットンのストールを
テケトーに巻いて
上半身にアクセントをつけると
これまた重心が上がってスタイルアップします。
テケトーって、大事です。
ここで頑張ってる感を出すと野暮になる。
おしゃれって、粋が大事なんですわ。
粋って、隙があるからこそ、引き立つんですわ。
なんていうのかな、ある意味の遊びと余裕。
そういうのって、大事です。

デニムも細いタイプを選ぶとスッキリします。
色、デザイン、素材、体型、トレンド。。
ファッションは、色んな物で構築されますの。
色だけ、体型だけで
ファッションを縛るのってもったいない。

何が似合うかも大事だけど
自分をどう表現したいか
私は、これが大事な部分。
おしゃれって、楽しい。
「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 美大卒業後、ファッションの世界へ。グッチやシャネルの日本法人勤務後、独立。グローバル企業出身、自身も国際結婚をしていることから、 グローバルな視点での「ファッション」「ビューティー」「フード」「インターナショナル子育て」などについて「わくわく」「ハッピー」をテーマにしたライフスタイルのヒントを発信中。