メイベリンのLASHIONISTAをリポート。


Karen Styleの原田かれんです。
ナチュラルメイク派の私ですが、マスカラは必須アイテム。
やっぱり、つけるとつけないでは目の印象が全く違う。。。
毎日使うマスカラだからこそ、こだわりを持って選んでいます。

私のマスカラを選ぶ基準は
・お湯でオフできる
・長さが出る
・ボリュームが出る
・カールを維持できる
・ボサボサひじきのようにカサつかない
ことです。

普段は、シャネルのものを愛用しているのですが
先日とあるアメリカのメイクアップアーティストのインタビューを見る機会がありました。

「私は、マスカラには、そんなにお金をかけなくていいと思っているの。
50ドルのマスカラを買っても、長くは持たない。
だったら、チープなマスカラを2週間ごとに買い換えたほうがいいわ。」

なるほどね。
そういう考えもあるわ。
と思いました。
マスカラは、寿命も短い。
フレッシュで使いやすいものをと考えると
プチプラで頻繁に買い替えるのは、良いアイディア。

そして、そのメイクアップアーティストのオススメが
メイベリンのラッシュニスタだったのです。

確かに、撮影現場でも
メイベリンを使っているメイクさんは非常に多いです。
メイベリンの歴史を見ても
「マスカラといえば、メイベリン」ってなりますわね。

私も、初めて使ったマスカラはメイベリン。
確かに。。。悪い商品じゃなかったわ。

そんなわけで、早速購入。


こちら、ラッシュニスタ ブラック。1200円(税別)

おー、お湯でオフもできるのね。


ブラシは、シンプルで使いやすいタイプ。
これなら、下まつげにも塗りやすい。


実際につけてみるとこんな感じに。
ボリュームはあまり出ないけど
長さは、しっかりと出ます。
ブラシが細身でシンプルな作りなので
繊維を絡めながらの重ねづけが綺麗にできる。
時間がたってもカールは、維持したまま。
そして、お湯で簡単にオフすることが出来ました。

やっぱり、老舗マスカラ恐るべし(笑)

大人になると
メイクアイテムは、ある程度お金をかけるのが普通になりますが
(品質を重視すると自然にそうなりますよね)
「プチプラでも、良いものは良い」ということを再確認。

次回は、ボリュームアップの出来る別のシリーズにトライしたいと思います。









「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/ブロガー GUCCI、CHANELにてキャリアを重ね独立。海とファッションが好き。ブラジル人の夫と娘とベイエリアにてのんびり暮らし。