マキアージュウォータリールージュRD333とRD388


Karen Styleの原田かれんです。

毎日たくさんのアクセスがあるマキアージュウォータリールージュの記事。


新発売。マキアージュウォータリールージュをお試し。

もっとカラーについて知りたいというご質問が多いので

今回は、RD333とRD388についての追加レポートです。

実際のカラーは、こんな感じ。


※紙につけています。

上段:RD388は、ピンク系。

下段:RD333は、オレンジ系。

どちらもよく見ると、とても細かいゴールド系のラメがはいっています。

実際に肌に載せると


こんな感じに見えます。

※上段:RD388(メーカーでは、褒められカラー、華やかピンク)

下段:RD333(メーカーでは、愛されカラー、優しいピンク)

ご覧のように私は強いイエローベースの肌。

でも、どちらの色も浮くことなく肌になじむカラーです。

画像では、手や紙に乗せているだけなので、透明感のない発色。

しかし、これは唇にのせて、ルージュをなじませると変化します。

※リップブラシより、唇をこすり合わせてなじませるのがおすすめです。

そうすることによって、唇の中から色がにじみ出て、

グロスのようなみずみずしい透明感も出てきます。

テクスチャーの変化がものすごいあるタイプ。

付け方によって、質感やカラーが変化するので1本で色々な表情が楽しめます。

ティントタイプは、落ちにくいのも特徴。

イベントの多い今の時期。

「あ、口紅取れちゃったかなぁ。。。」と心配になる機会も多いと思います。

そんな時には、ティントタイプは、落ちにくいのでおすすめです。

ぜひ、チェックしてみて下さいね。



 

 

※ティントタイプルージュは、「CANMAKEステイオンバームルージュ」も人気の投稿です。
こちらも見てね。
「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 美大卒業後、ファッションの世界へ。グッチやシャネルの日本法人勤務後、独立。グローバル企業出身、自身も国際結婚をしていることから、 グローバルな視点での「ファッション」「ビューティー」「フード」「インターナショナル子育て」などについて「わくわく」「ハッピー」をテーマにしたライフスタイルのヒントを発信中。