ナチュラル派にSandrine&Joのハンドクリーム


Karen Styleの原田かれんです。

冬は、空気が乾燥する季節。

私は、割と乾燥肌のタイプなので、保湿は重要です。

中でも、気になるのが手荒れ。

家事をしていると、水仕事で手が荒れやすい。

仕事をしているとPCや紙を扱うので、指先が荒れやすい。

なので今の時期には、ハンドクリームは欠かせません。

家でも、オフィスでも、目につくところにハンドクリームを置いています。

今のお気に入りは、ギリシャのブランド

Sandrine&Joのハンドクリーム。

ブランドのコンセプトも

「ギリシャの美しさを香りにのせて世界に届ける」

とうたっているだけあって、

上品で奥が深い香りが特徴的なブランドです。

たくさんの香りの種類が出ていますが、今使っているのは

Cederwood&Cinnamonの香りのハンドクリーム。

ホリデーシーズンにぴったりな、重みのある甘く落ち着いた香りで

クリスマスをほんわかした暖かさをイメージすることができます。

サンフラワーオイル、アーモンドオイル、オリーブオイルが配合されていて

しっとりとしたつけ心地。

ベタつきもないので、あぶら移りも気になりません。

ハンドクリームとして手に使うだけではなく

私は髪の毛に香りをつけたい時にこのクリームを使います。

手に薄く伸ばして、毛先だけにさっと揉み込むと

程よいまとまりが出て、髪に香りも残ります。

Sandrine&Joは、ラグジュアリーな香りが特徴のブランドなので

こうやって香りを味わい尽くすのもオススメの使い方です。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

 

 
「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 美大卒業後、ファッションの世界へ。グッチやシャネルの日本法人勤務後、独立。グローバル企業出身、自身も国際結婚をしていることから、 グローバルな視点での「ファッション」「ビューティー」「フード」「インターナショナル子育て」などについて「わくわく」「ハッピー」をテーマにしたライフスタイルのヒントを発信中。