シャネルのクリスマスコフレ2016赤リップ


2016年のトレンドとして挙げられるのが赤リップ。

今年の女性にとって「赤」は、心情を表す色なのかなと思います。

強さ、情熱、明るさ。。

世界情勢を見ても

パワフルなレッドは、心の中を表してくれる色だったのでしょう。

そんなわけで、やっぱり注目してしまう「赤リップ」。

赤い口紅って、やっぱりシャネルだわ

というわけで、シャネルクリスマスコフレの赤リップを購入しました。

今年のクリスマス限定の口紅は、2色出ていますが

私が選んだのは

ルージュアリュール257 ウルトラローズです。

赤は赤なのですが、深みのある濃い赤ではなく、明るい赤。

実際に唇に乗せると、私の場合は肌の色を反映してピンク味のある赤になりました。

名前のウルトラローズの意味が、わかります(笑)

ルージュアリュールは、口紅の色がそのまま発色するタイプ。

マットすぎず、程よいツヤのある上品な仕上がりになります。

30〜40代は、赤い口紅に割と抵抗感を感じる年代。

派手じゃないかな?とか目立ちすぎないかな?とか。

メイクも無難なものを求めがちです。

ついつい、つける色がピンクベージュだけになってしまったりします。

冬は、ダークカラーばかりになる季節。

そして、クリスマス、お正月、バレンタイン、卒業式とイベントも多い季節。

いつもと違うメイクを取り入れるもの脱マンネリのアイディアです。

私のお気に入りは、

アイメークをブラウンゴールドにして抜け感を出し

赤リップを主役にするメイク。

ピリッと気持ちも引き締まります。

赤リップ、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 
「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/ブロガー GUCCI、CHANELにてキャリアを重ね独立。海とファッションが好き。ブラジル人の夫と娘とベイエリアにてのんびり暮らし。