ヴィンテージのフランスデニムでフェミニンコーディネート

img_6908
ママ様から頂いた
80年代のフレンチデニム。
ママ様がプランタン銀座で買ったやつね。
プランタン銀座も名前がなくなるんだねぇ。
当時のプランタンは、
フランスやらイタリアのデニムがたくさんあって
おもしろかったなぁ。
やっぱりさ、バイヤーのセンスって大事よ。


このデニム、なかなかハードルが高くて笑
ハイウエスト、ワイド、ケミカルという
ヤンキー甲子園並みの要素が満載だからねぇ
トンがったイメージにも
ダサスポーティーにも
色々と変化できるんだよね。

今回は、レースブラウスとヒールで
フェミニンな要素をプラスして
レトロなイメージに仕上げてみました。

やっぱりおしゃれってたのしー。

ちなみに手前に映ってる毛の塊は
わんこである。





最近は、ヴィンテージものも気になるアイテム。

やっぱり、昔のお洋服って作りがいいんですよね。

デフレスパイラルの今のお洋服とは、全く違う。

今回は、なかなか癖の強い80年代のフレンチデニムをゲットしたので

早速コーディネートしてみました。

まぁ、難しいアイテムですよね。

どうやったら「私らしくなるかなぁ」と考えたのですが

やっぱり、テイストミックスしよーっと!と言うことになりました。

フレンチつながりで、レースのブラウスとネイビーのヒールを合わせて

フェミニンな要素をプラス。

あとは、よけいなことはしない。

デニムが主役なので、デニムが引き立つシンプルなコーディネートにしました。

最近は、大人向けの素敵なヴィンテージショップも増えています。

ぜひぜひ、チェックしてみて下さいね。

 
「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 美大卒業後、ファッションの世界へ。グッチやシャネルの日本法人勤務後、独立。グローバル企業出身、自身も国際結婚をしていることから、 グローバルな視点での「ファッション」「ビューティー」「フード」「インターナショナル子育て」などについて「わくわく」「ハッピー」をテーマにしたライフスタイルのヒントを発信中。