新発売。マキアージュウォータリールージュをお試し。

img_6842
本日21日に発売のマキアージュウォーターリールージュ

RD333とRD388を早速お試ししてみました。

見た目は、普通のグロスのようですが

こちらはティント(染める)タイプのルージュです。

ウォーターベースになっています。

見た目は、透明感のないカラーですが

着けてみると、うるうるリップになります。

内側から色が沸いてきて、艶も出てくるような感じです。

時間経過によって、発色が変わるのも面白い。

ぽんぽんと唇にのせて、

上下の唇を合わせてなじませるだけで自然となじんでいきます。

透明感のあるみずみずしい発色なので、「つけすぎ」という感じもなく

発色の変化も面白いので

ついつい塗るのが楽しくなってしまうリップです。

私は、イエローベースなのでピンク系が苦手なのですが

RD333は、愛されカラーとされている、優しくふんわり印象にしてくれるピンク。

RD388は、褒められカラーとされている、華やかな印象にしてくれるピンクです。

➡カラーについては、こちらの記事

「マキアージュウォータリールージュRD333とRD388」で詳しく取り上げています。

どちらも、トライしやすいカラーだと思います。

これから、パーティーシーズン。

リップも普段とは違うものにトライしてはいかがでしょうか?

 
「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 美大卒業後、ファッションの世界へ。グッチやシャネルの日本法人勤務後、独立。グローバル企業出身、自身も国際結婚をしていることから、 グローバルな視点での「ファッション」「ビューティー」「フード」「インターナショナル子育て」などについて「わくわく」「ハッピー」をテーマにしたライフスタイルのヒントを発信中。