ジュエリーのカラー〜今日のつぶやきコラム2016.10.14

Fotolia_64847209_Subscripti
ちょっとした気遣いで

ファッションは、変化する。

今日は、ジュエリーについて。

今日もファッションを楽しもう♡

《ジュエリーのカラーリング》

毎日ジュエリーを身につける方も多い。

なんとなく、ジュエリーを選んでいないだろうか?

ジュエリーを選ぶ時、カラーに気をつけてみよう。

カラーは、地金によって大きくシルバー系とゴールド系の2種類に分かれる。

スタイリングの時には、このカラーにも注目する事。

例えば、ジュエリーの地金のカラー、ベルトの金具のカラー、バッグの金具のカラー、シューズの金具のカラー、時計のカラー、というように金属のカラーを統一させる。

シルバー系で統一すると、クールに

ゴールド系で統一すると、ゴージャスに。

金属のカラーを統一させる事で、すっきりとまとまりが出て、スタイリッシュになる。

もちろん、金属のカラーをシルバー系とゴールド系の2種類を混ぜて使うのも良い。

その場合は、ちゃんとバランスを考えて混ぜる事が大切。

おしゃれって、ある意味で、気遣い。

どこまで、考えてスタイリングするか?が表れる。

《テイストも揃える》

カラーのバランスに気をつけたら、

今度は、テイストも考えよう。

カジュアルなファッションに

エレガントなジュエリーを選んでは

やっぱりテイストが異なるので

浮いてしまう場合がある。

ファッションとジュエリーのテイストも

合わせて考えよう。

 
「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。