ニットキャップの使い方。

image
 

先日のコーディネート。

雨の日続きで、ヘアスタイルが決まらない時は、ニットキャップが便利。

ニットキャップは、被り方によって顔の印象が変わります。

一概にこれ!と言える被り方はありません。

前髪を見せる量、深さ、角度、頭の形、素材。。。

いくつも試してみて、お気に入りの被り方を見つけておくようにしましょう。

さてさて、ニットキャップは、とてもカジュアルなアイテム。

スニーカーと合わせてスポーティーにまとめるのも良いですが

今回は、パンプスを合わせてきれい目にしました。

カラーもグリーン×ネイビーですっきりとまとめて。

今の時期は、それほど寒さも厳しくないので

手首、足首、首の見せ方を工夫して、抜け感を作ってあげると重たく見えません。

ニットキャップ、ぜひトライしてみて下さいね。

 
「KarenStyle」へのお仕事の依頼や取材依頼、セミナー依頼はこちらより受け付けております。 その他にも様々なご依頼は、お気軽にご相談下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 美大卒業後、ファッションの世界へ。グッチやシャネルの日本法人勤務後、独立。グローバル企業出身、自身も国際結婚をしていることから、 グローバルな視点での「ファッション」「ビューティー」「フード」「インターナショナル子育て」などについて「わくわく」「ハッピー」をテーマにしたライフスタイルのヒントを発信中。